MLB:9イニングスGMです!

MLBとは『メジャーリーグベースボール』の略。

GMは『ゼネラルマネージャー』の略で、つまりチームの最高責任者を体験できるゲームです。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 
ここから記事本編です!
 

『MLB:9イニングスGM』のリセマラ攻略と評価レビューです!

序盤の流れ

まず初めに、自分がマネージメントしたいチームを選択します。

実在する球団が30チームありますが、自分が応援しているチームなら親近感がわきそうですね!私はチームロゴが可愛いボストン・レッドソックスを選択しました(笑)。

次に、チームの中心打者を選択します。

4人それぞれ得意なステータスがあるので、お好みで一人選択しましょう。

私は長打と走塁に長けた、J・ブラッドリー選手を選択しました。

同じように中心投手も選択します。

元巨人軍の上原選手がいました!

迷わず選択!

現役の選手はもちろん、引退選手も登場します。

MLBの協力があるので、実在する選手が登場できるんでしょうか?

MLBファンならたまらないですね!打者と投手をそれぞれ決めたところで、創立メンバーが出来ました。

チームが決まると早速試合が始まるようです。

流れに従って試合を開始しましょう。

試合は直接操作するのではなく、ダイジェスト形式で進行して行きます。

基本的に見てても退屈なので、試合結果だけ観たい場合は右上の『SKIP』で飛ばせます。

そして試合結果。

勝ちましたが、いきなり負けるわけないですよね(笑)。

最初の試合が終わると、選手獲得のチュートリアルに進みます。

オーナーが無料のレポートをくれるので、選手獲得(ガチャ要素)をやってみます。

レポートを消費してスカウトをします。

様々なチームの選手たちを獲得できます。

背景がゴールドの選手がいいみたいですが、なかなか出ないみたいです。さらにはプラチナの選手も…?

合計三試合で、チュートリアルリーグは終了です。

リーグ報酬でも無料のレポートがもらえるので、リセマラを考えている方は使ってみましょう。

リセマラに関して

課金する方には必要ないかもしれませんが、チュートリアルでもランクの高い選手が当たるようなので、やる価値は十分あります。

レポートはあくまで選手リストの更新に使うので、AP不足がないよう気をつけましょう。

しかも、アプリをDLし直す必要がなく、ログアウトして新たに登録するだけで簡単にリセマラができます。

但し、リセマラするだけのメールアドレスが必要です!

総合評価

複雑な操作もほとんど無く、野球好き&シュミレーション好きには堪らない内容です。

選手の人数もかなりいるので、コンプを目指すのもいいかもしれないですね!

欲を言えば、実際に試合を操作できたらもっと楽しめそうです。

あなたも自分だけのドリームチームを作ってみては?

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!



おすすめの記事