王に俺スキン

中国の皇帝を目指す、全世界1000万DLのRPG「王に俺はなる」。

今回は王に俺はなるの嫁・宴会・食料についてをお届けしていきます。

嫁もとい美人はこのゲームにおいて、強力な育成支援となりますので覚えておきましょう。

王に俺はなるの嫁・宴会・食料について



「放置少女」は放置するだけ!
今プレイしているゲームの合間にやるサブゲームに最適です♪




スマホゲームで今最もHで、超人気があるのは「放置少女」というゲームです。
このゲームの何が凄いかって、ゲームをしていないオフラインの状態でも自動でバトルしてレベルが上がっていくこと。

つまり今やっているゲームのサブゲームで遊ぶには最適なんです!


可愛くてHなキャラがたくさん登場するゲームが好きな人は遊ばない理由がありません。
ダウンロード時間も短いので、まずは遊んでみましょう!


※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。


ここから記事本編です!

このゲームの大きな特徴の1つに美人システムがあります。

数多くの美人が登場しますが、果たしてどのようなシステムなのかを見ていきましょう。

美人(嫁)

王に俺美人

美人とは探訪などで出会う美人な女性たちと結婚できるシステムです。

必ず取得できる一部の美人以外はこの探訪で複数回出会わなければなりませんので、かなり運が重要となってくるでしょう。

この美人システムでは出会った美人たちに寵愛恩賞を行うことで親密度をあげることができます。

王に俺親密度

親密度がある程度上昇すると対応する門客を強化することができる美人特技が解禁されます。

また、遊学の訪問があった際に親密度の高い美人がお世話をすることで、訪問があった子女の属性が高く上昇します

これには美人の身分も関係してきます。

王に俺課金美人

美人は基本的には探訪で美人と複数回遭遇することで入手できますが、中には課金で手に入る美人勢力が一定値になると自動的に嫁いでくる美人もいます。

課金により入手できる美人はチャージと呼ばれる課金額の総額がある一定以上になれば入手できます。

王に俺最初の美人

ちなみにゲーム開始時に薛霊芸という美人を獲得できます。

確実に入手できる美人はイベント等を除けば序盤は薛霊芸だけなので、増やしたい場合は積極的に探訪しましょう。

対応する門客は最初から持っている華安ですので、美人特技を上げることで華安のステータスを大きく上げることができます。

ランダム召喚でも数が1人だと確実に美人経験値が貯められるので、なお強化しやすいといえるでしょう。

屋敷の美人画面で行えること 寵愛やスキン獲得が可能

ここでは美人画面から行えることを紹介していきます。

王に俺寵愛

ランダム召喚

ランダムで所持している美人を召喚し、美人経験値を得ることができます。

ただし子女を授かる確率は寵愛よりも低くなっています

精力を消費しますが、初期では3回までとなっています。

精力は時間経過により回復するので、時間をかければ確実に美人経験値を貯めることができます

特に美人所持数が少ない序盤は特定の美人経験値上昇を行えることでしょう。

寵愛

元宝を消費し、親密度を1アップさせ、美人経験値を得ることができます

子女を授かる確率が高いので、能力の高い美人から子女を授かりたい場合はおすすめです。

寵愛に必要な元宝親密度の値×10なので、寵愛し続けると自然とコストが上がっていきます。

恩賞

アイテムを使用し、美人との親密度魅力をアップさせることができます。

上記2つのパラメータを上げるのは難しいので、アイテムを使う方法が一番手っ取り早いといえるでしょう。

増益

貯まった美人経験値美人特技をレベルアップすることができます。

ただし、美人特技はある程度親密度が高くないと解禁されないため、親密度の低い美人の美人経験値が高くても意味がありません

王に俺スキン

スキン:

美人スキンの欠片を集めアイテム合成が可能な時期に合成する事でスキンを獲得出来ます。

美人の親密度を500上げる事が出来るので、お好みの美人がスキンに対応している場合は美人スキンの欠片を集め合成が出来る時に交換しましょう。

※イベント等で1位になるとスキンを獲得する事も可能ですが、複数のサーバーでの対抗戦の場合が多いのでスキンの欠片を集める事をオススメします。

 

次にパラメータを紹介していきます。

親密度

美人特技を解禁させるためのパラメータになります。

お好みの美人が居る場合は、寵愛することで子女を授かることができますので親密度を上げておきましょう。

子女の属性値に影響があり、親密度が高ければ高いほど授かった子女の属性値が高くなります

親密度が高ければ遊学の訪問があった際に姻戚の子女の属性を多く上げることが出来ます。

しかし、親密度が高ければ寵愛する際の元宝が高くなるのは注意しましょう。

魅力

ランダム召喚時に得ることができる美人経験値の量に影響します。

親密度がある程度高く、美人特技による門客強化ができる美人に対しては、この値が多ければ強化がスムーズになるでしょう。

探訪によって入手した美人はこの値が最初から高いこともあります。

王に俺美人特技

美人特技は対応している門客が居ることが条件で、美人経験値が必要になります。

美人経験値の入手量は魅力に依存しますので、魅力も上げておくようにしましょう。

美人特技によって門客強化を行うことができ、結果的に勢力アップに繋がります。

美人の身分について

王に俺身分

美人の親密度魅力値をある一定値貯めると身分を上げる事が出来ます。

ただし、上げるための条件はかなり厳しいので、身分を上げることができるのはかなり後半になるでしょう。

親密度と魅力を上げるためにはアイテムが代表的ですが、そのアイテムでも1個で+2くらいしか上げられないためです

美人の身分は、姻戚になったプレイヤーから訪問があった際に子女の育成を(お世話)をする時の属性に関わります。

美人の身分は、上位になればなるだけ冊封出来る人数が少なくなっているので注意しましょう。

身分冊封条件冊封効果冊封可能人数
貴妃12000親密度、20000魅力子女育成時の属性+21%1名
正室8000親密度、15000魅力子女育成時の属性+10%2名
側室5000親密度、10000魅力子女育成時の属性+5%3名
大夫人3000親密度、8000魅力子女育成時の属性+3%4名
貴婦人2000親密度、6000魅力子女育成時の属性+2%5名
庶夫人1000親密度、4000魅力子女育成時の属性+1%6名
500親密度、3000魅力子女育成時の属性+0.8%7名
ご座敷300親密度、2000魅力子女育成時の属性+0.6%8名
腰元200親密度、1000魅力子女育成時の属性+0.4%9名
お末100親密度、500魅力子女育成時の属性+0.2%10名
小鬟(初期の身分)0親密度、0魅力子女育成時の属性+0決まり無し

子女について

寵愛ランダム召喚を実行すると子女を授かることがあります。

王に俺子女

授かった子女は、誕生時女の子は赤、男の子は青で表示されています。

授かったらまず、子女の名前を決めます。

子女の名前は同一の名前にすることは出来ません。

また、子女の名前は20元宝で変更することも可能です。

子女の属性は子供を産んだ美人との親密度で決まり、親密度が高いほど子供の資質(レベル)も高い状態で産まれます。

育成するためには活力を消費する必要があるのですが、子女ごとに基本は2回しかないため、成人するまでには少々時間がかかります。

育成を行い、レベルが最大になると科挙する事が出来ます。

科挙するまでのレベルは子女の資質に応じて決まり、不器用なら10ですが、普通なら2倍の20になります。

活力1回で経験値が10で、不器用なら20でレベルアップするのですが、活力1回分が回復まで3時間かかることを考えると時間が必要なことはお分かり頂けると思います。

科挙の際の資質で成人後の子女の身分が決まります。

子女の資質は10(不器用)・20(普通)・30(賢い)・40(聡明)・50(神童)に分かれています。

王に俺成人

子女が成人すると仲人機能が使えるようになります。

この機能を使えば他のプレイヤーと縁談することができます。

縁談相手は候補の中から選択するか、特定の相手にお願いするか、サーバー上のプレイヤーに募集をかけることで見つけることができます。

なお、縁談する際は科挙後の子女の身分によって必要な元宝の額やアイテムが異なってきます

アイテムは以下の3種類になります。

  • 「連理の枝」
  • 「比翼の鳥」
  • 「鴛鴦の玉」

アイテムは宴会ポイントでの交換や、勢力順位戦の時は元宝での購入も可能です

また、他の順位戦での報酬や課金報酬として得られることも出来ます。

子女の属性も門客と同様、プレイヤーの勢力値に加算されます。

高い属性の子女を育成するには、美人の親密度の高さや遊学が必要となってきます。

その為には、美人の親密度を上げてから子女を設けることが重要になります。

科挙後の子女の身分属性値
童生~999
秀才1000~2999
挙人3000~4999
進士5000~9999
探花10000~14999
榜眼15000~19999
状元20000~


AppStoreで評価4.4!!
最新放置RPG「アカシッククロニクル」を無料で遊ぼう♪


アカシッククロニクルは、キャラ育成の素材が自動でたまり続けるのが特徴の放置RPG。

普段プレイ時間をあまり確保できない人でもキャラをどんどん強くすることが可能です!

AppStoreの評価は驚きの4.4!非常に評価が高いゲームです。

リリースされたてで始めるなら絶対に今なので、気軽に遊んでみてくださいね☆




宴会

王に俺宴会

宴会はオンライン上で他プレイヤーを食事に招いたり、他プレイヤーの宴会に参加することで宴会ポイントを入手することができます。

宴会は自分で「主催する」ことと「元宝を使って参加する」方法があります。

宴会の主催

元宝と食材を使用して宴会を開くことができます。

宴会人数の規模によって、使用する元宝の額や使用する食材が異なります。

宴会を主催した場合には、参加したプレイヤーの数で入手できる宴会ポイントが変わってきます。

ただ、宴会用のアイテムはなかなか手に入らないので宴会を開く機会はあまりないかもしれません。

王に俺宴会参加

宴会に参加

元宝を支払って、他ユーザーが主催している宴会に参加できます。

元宝(100か500)や宴会道具(宴会ポイント1000)を支払うことが参加の条件になっています。

宴会に参加する場合、表示されている宴会に参加する事とは別にIDを入力して指定したユーザーの宴会に参加する事も可能です。

宴会開催用アイテムの入手方法は、「他ユーザーの宴会に参加する」か「通商」が主な宴会アイテムの入手方法です。

順位戦やサブイベントの報酬等でも可能です。

獲得した宴会ポイントはアイテムと交換することができ、アイテムのラインナップも時間経過(2時間)もしくは元宝を使用すると新しく変わります。

宴会ポイントで交換するアイテムの中には政績アイテムと交換する事が出来るので、ラインナップにあった際は積極的に交換しましょう。

政績を上げる方法はあまりないので重宝するはずです。

王に俺宴会景品

食糧

屋敷画面の「経営」を行う中で食糧の麦が入手できます。

王に俺食料

1回の経営にて入手できるの量は、全門客の政治属性の合計で決まっており、門客を強化していくほど入手できる量も増えます。

入手したは同じく華安の「兵士召募」にて兵士と同等量の麦を消費し関所で使用する兵士を集めることができます。

兵士は関所を進めていくとどんどん消耗していくので、こまめに補充しましょう。

その他にも「探訪」の復興支援の中に「食料復興支援」があります。

麦は兵士召募以外に使用する事がないので、ある程度の麦が貯まってきたら「探訪」で「食料自動復興」を行う事をオススメします。

王に俺復興支援

農業経営」を行える回数には制限があり、官位が上がることに上限回数が増えていきます。

資産経営は時間経過で回復するか、徴収令というアイテムを使用することで回復できます。

時間が空いたらこまめに資産経営を行っておきましょう。

まとめ

今回は王に俺はなるの美人、宴会、食料について説明していきました。

美人は獲得するまでが運要素が大きいため、大変ですが、門客に対応する美人を入手できれば飛躍的に勢力をアップすることができます。

また、子女もこまめに育成させれば自身の勢力アップに貢献してくれることでしょう。

宴会自体は基本的には元宝を消費して、宴会ポイントを入手するだけに見えますが、この宴会ポイントで入手できる政績アイテムが重要なので、忘れずに宴会参加していくことをおすすめします。

食料はあまり使いみちがないように見えますが、探訪での運勢回復に使えるので覚えておきましょう。



「放置少女」は放置するだけ!
今プレイしているゲームの合間にやるサブゲームに最適です♪




スマホゲームで今最もHで、超人気があるのは「放置少女」というゲームです。
このゲームの何が凄いかって、ゲームをしていないオフラインの状態でも自動でバトルしてレベルが上がっていくこと。

つまり今やっているゲームのサブゲームで遊ぶには最適なんです!


可愛くてHなキャラがたくさん登場するゲームが好きな人は遊ばない理由がありません。
ダウンロード時間も短いので、まずは遊んでみましょう!


※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。




AppStoreで評価4.4!!
最新放置RPG「アカシッククロニクル」を無料で遊ぼう♪


アカシッククロニクルは、キャラ育成の素材が自動でたまり続けるのが特徴の放置RPG。

普段プレイ時間をあまり確保できない人でもキャラをどんどん強くすることが可能です!

AppStoreの評価は驚きの4.4!非常に評価が高いゲームです。

リリースされたてで始めるなら絶対に今なので、気軽に遊んでみてくださいね☆




というわけですが、最後までお読みいただいてありがとうございました!!

おすすめの記事